【DQ10とFF14の比較】 防具鍛冶職人

今回の比べネタは防具鍛冶職人です。

FF14だと甲冑師が近そうです。

【DQ10とFF14の比較】 武器鍛冶職人
今回の比べネタは武器鍛冶職人です。 FF14だと鍛冶師というものがありますね。 その代わり防具鍛冶というものがないのですが・・・...

要するに、↑の続きですね。

スポンサーリンク

比較 防具鍛冶職人

DQ10の防具鍛冶のレシピをいろいろと見てみると、基本的には重装系装備が多いみたいです。

盾やよろいなどを担当しています。

ただ、そういった重装タイプじゃないものもいろいろあるんですよね。

武闘家や盗賊などの装備も作っています。

だから近接戦闘職の防具品を作ると考えた方が分かりやすいのかな?

そう考えるとFF14の甲冑師とある程度似ている気がします。

甲冑師が作る装備は近接物理職を担当しています。

戦士やナイトなどのタンク、竜騎士などの近接物理DPSの装備を作ることになります。

ただ、モンクも近接物理DPSなのですがほとんど担当しません。

要するに、甲冑師と言うくらいなので近接の中でも鎧を装備する職に限っているという感じですね。

まあ、防具鍛冶もほぼよろいなので同じだと言えば同じなのですが。

うーん・・・今回はあまり比較になっていないですね。

じゃあ、装備品ではなくそれ以外に作れるものに注目してみます。

意外と防具鍛冶って装備品以外に調度品などを担当しないんですね。

甲冑師は装備品以外に一部の道具や調度品を担当しています。

道具だと錬金術師や調理師の道具ですね。

フライパンを作るのは甲冑師の役目です。

それから調度品は金属を生かしたものが多くなっています。

例えば・・・

・インダイレクトランプ

地面に置いて使う、いわゆるスポットライトです。

家の明かりを消してこのインダイレクトランプでいろいろ遊んでみたり、SSを撮ったりできます。

・カンパニーチェスト

FC(チーム)用倉庫にアクセスするための道具です。

FCメンバーなら誰でもアクセスして(ちなみにメンバーのランクによってアクセス制限をかけることもできます)、アイテムやギルを出し入れできます。

・モグレターポスト

ポストです。

庭に設置することでモグレターを受け取れます。

といったものがあります。

こういった調度品を作れるというのは違いの1つだと思います。

まとめ

DQ10の防具鍛冶職人は近接戦闘職を担当する

FF14の甲冑師は同じ近接戦闘で鎧を装備する職を担当する

ちなみにFF14の甲冑ギルドマスターは胃薬が手放せない苦労人です

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします