気になる本を見つけた

あらすじ

グレン城のサブストーリーを少しずつ進める。

サブストーリーも次回予告があるんだなあ。

今回はその続きです。

スポンサーリンク

ランドンフット

ではランドンフットへ行きます。

えーと・・・あった、この書庫か。

その声は・・・。

はいな。

ずいぶん強い口調だなあ。

エイドスがそう言うくらいだから、深い事情がありそうで。

まあ、そうは言ってもイベントが進まないので本を探すことにする。

割とすぐに見つかったね。

でもまさかこの本だけで終わるわけないよね?

やっぱりあった!

んー・・・?

何やら意味深な内容。

伝説の悪竜なあ。

いずれ登場しそうな予感。

さて、目的も果たしたところで帰ります。

ダンデルは急いで退出していった・・・。

かくかくしかじか。

するとダンデルが駆け込んできた。

どうやら解読できたみたい。

ふむ。

おや。

うーん・・・。

やっぱりどこか変よねえ。

なんでモンスター化したんだろうとか、なんで娘も一緒に強奪したんだろうとか。

レムルの聖杯に固執しているのも気になるねえ。

このアイテムっていったい何なんだろう。

あっ、次回予告だ。

第2話終了と。

話が盛り上がってきましたな。

というわけで今回はここまでです。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします