【DQ10とFF14の比較】 家の外装

今回の比べネタは家の外装です。

普通の家からモンスターの形を模したものまで様々なものがあります。

これはDQ10もFF14も似たような感じですね。

さっそく始めてみます。

スポンサーリンク

比較 家の外装

DQ10は様々な家の外装があります。

普通の丸い家や四角い家から、タワーにツリーにスライムにたくさんの種類があります。

種類の多さは多分DQ10の方が多そうですね。

それから個人的にはDQ10の仕様がちょっとうらやましいです。

DQ10は個人で外装を作れるのですが、FF14はいろいろと手順が面倒です。

個人で作れるものもあるのですが、外装セットはカンパニークラフトでしか作れません。

カンパニークラフトはFCハウスしか持てない地下工房でしかもクラフターが4人集まるという条件を満たさないと作れないので、なかなか作るのが大変なんです。

ただ、苦労した分のものは作れるので仕方ないと言えば仕方ない感じですね。

ではその苦労して作れるハウスを紹介します。

チョコボハウス
http://www.google.com/search?q=[チョコボハウス]&tbm=isch

チョコボをテーマにした外装です。

なお、FF14の場合はこういった特定の外装にした場合、外装を変えるだけで玄関や扉など全てが変わります。

続いてこれです。

モーグリハウス
http://www.google.com/search?q=[モーグリハウス]&tbm=isch

モーグリをテーマにしたものですね。

このちょっと淡い感じがたまらないです。

そして最後は・・・これです。

パイッサハウス
http://www.google.com/search?q=[パイッサハウス]&tbm=isch

何コレ・・・。

これはFF14に登場するパイッサというモンスターをテーマにした外装ですね。

このどこを向いているか分からない無表情さが妙にウケてしまって、いろいろ商品化もされているモンスターです。
(ドラクエで例えるなら、ももんじゃがウケたような感じかな・・・)

そしてそのパイッサのどこを見ているか分からない目つきが再現されたハウスとなっています。

FF14はこういった外装があるというわけです。

DQ10もFF14も様々な外装がありますね。

まとめ

DQ10は城やスライムなどいろいろな外装がある

FF14はチョコボやモーグリなどいろいろな外装がある

ちなみに作りやすさもあってか、パイッサハウスはけっこう人気があります

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします