ドルボードの下準備

あらすじ

気になる本を見つけた。

どうやら伝説の悪竜というのがいたらしい。

ただの本の話なのか、実在するのか・・・。

スポンサーリンク

グレン城

そのままクエストの続きです。

いやー、もういいって、エイドスに任せておけばいいんじゃないかなあ。

って、オーレンに直接話を聞く!?

え、どうやって・・・。

ああ、まだ方法は見つかっていないのね・・・。

しかしまあその発想はいいかもしれない。

とか言ってたら見つかったらしい。

まあ、都合がいいのはゲームですし。

ほうほう、なるほど。

・・・あれ?

ということはオーレンは何かを憎んでいるということ?

自分が犯人のはずなのに?

まあ、逆恨みという可能性もあるけど・・・。

ほうほう。

えー、ドワチャッカか。

あれでしょ、どうせ奥の方でしょ。

まだルーラストーンに登録していないし、鉄道もまだ解放していないし、ていうかルーラストーンも足りない。

まあ、地道に取りに行くか。

サクッとクリア。

よし、帰ろう・・・と思ったけど、ちょっと寄り道していこ。

なんかバージョンアップが入って、ドルボードがパワーアップするみたいなんだよね。

ほう、改造できる余地があるわけね。

そんなわけでメモをもらったけど読めない。

どうやらドルワーム王国へ行けばいいみたいなので、次回はそこからです。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします