【DQ10とFF14の比較】 キュウサイポイント

今回の比べネタはキュウサイポイントです。

まだ実装されていないシステムですが、さっそく比べてみます。

FF14は同じようなものに初心者ボーナスというものがありますね。

では、DQ10から。

スポンサーリンク

比較 キュウサイポイント

DQ10は特定のコンテンツをクリアする時に初めてクリアするプレイヤーがいる時に、キュウサイポイントというものがもらえるようになるようです。

このポイントを集めていくと、いろいろなアイテムと交換できるようになるみたいですね。

同じようなものにFF14では初心者ボーナスというものがあります。

コンテンツに参加する時に未クリアのメンバーがいると、クリア時に初心者ボーナスがもらえるわけですね。

FF14もDQ10もこういうのを取り入れているのは初心者を大事にしつつ、プレイヤーの質を上げることにつなげようという意図があると思います。

オンラインゲームはいろいろなプレイヤーとパーティを組むことが多く、ベテランもいれば初心者もいます。

それで、やっぱり初心者が混じるとクリアが遅くなるんですよね。

だから初心者がいることが分かると時間がかかるので、コンテンツから退室してしまうプレイヤーも中にはいます。

こうなるとメンバーはイラッとしますし、初心者は落ち込んでしまうかもしれません。

即抜けしてしまうプレイヤーは少数だとは思いますが、それでも存在する以上、何らかの対策が必要なんですよね。

そこで、こういったキュウサイポイントというものを用意して初心者がいてもコンテンツをクリアしていくようにするわけですね。

ちなみにFF14の初心者ボーナスですが、これはキュウサイポイントとは違ってその場その場でアイテムなどがもらえます。

まず、コンテンツ開始前に初心者ボーナスがもらえるとメッセージが出るので、パーティに初心者がいることが分かります。

そしてコンテンツをクリアするとコンテンツの種類によってもらえるものが変化します。

例えば低レベルのコンテンツだと経験値、高レベルのコンテンツだと装備品と交換できるアラガントームストーンがもらえます。

これはパーティ全員がもらえるので、初心者の人もコンテンツをクリアすればもらえるわけですね。

初心者をいろいろサポートするこういうシステムはいろいろ増えていけばいいと思います。

まとめ

DQ10ではキュウサイポイントがもらえてアイテムと交換できる

FF14では初心者ボーナスがもらえてその場で何かをもらえる

それからFF14ではさらにクロの空想帳のチャンスポイントがもらえるのも好感触です

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします