【DQ10とFF14の比較】 あざとい種族

なんだこのタイトルは・・・。

でも、それぞれのプレイヤーにあざとい種族は何かと聞いたら、だいたいみんな同じ答えが返ってくると思います。

DQ10はプクリポ、FF14はララフェルですね。

あざとかわいいを地で行く種族となっていて、それぞれのゲームではどういった扱いになっているかを比べてみます。

スポンサーリンク

比較 あざとい種族

まずはどんな種族なのか・・・。

プクリポはこんな感じです。

DQ10 5つの種族
http://www.dqx.jp/info/tribe.php

笑いと夢に生きる種族ということですが、ゲームをプレイしているとそこまでは感じないですね。

プクリポで始めた時のストーリーを見ると印象が変わるかもしれませんが、他の種族でプクランド大陸のストーリーを進めてみるとけっこう真面目な人が多かったりするので。

まあそれでも明るいタイプの人が多いかなあという印象です。

一方のララフェルはこんな感じです。

ファイナルファンタジー14 ララフェル
http://jp.finalfantasyxiv.com/a_realm_reborn/world/#!/races/content?lalafell

なんであざとい種族ってどのゲームでも似たようなタイプになるんでしょうか・・・。

もちろん全種族の中で一番小さく、年齢不詳なのが特徴となっています。

ファイナルファンタジー14 暁の血盟
http://jp.finalfantasyxiv.com/a_realm_reborn/world/#!/keyallies/content?seventh_dawn

例えば、ここに載っているパパリモという人物・・・年齢は40代です。

じゃあ声は渋いのかというとそうでもないので、ますます年齢が分からない。

と言いつつ、似たような年齢のララフェルでもすごい渋い声のキャラも登場したりしているので、声も若く見せる種族というわけでもない。

ララフェル族としての性格もララフェルだからどうというわけではなく、それぞれの人物がララフェル族だっただけという感じですね。

ではそろそろ本題のあざとさについて・・・。

もうこれは、しぐさ(エモート)が全てですね。

DQX プクリポしぐさ75連発!!【プク女編】
https://www.youtube.com/watch?v=rf66MMjKPF8

1つ1つのしぐさに触れていくのはキリがないので、1つだけ選ぶとなるとやっぱり「すわる」。

なんで座っている時に揺れるの!?

そしてララフェルを見てみると・・・

FF14 新生エオルゼア ララフェルエモート集
https://www.youtube.com/watch?v=M4SyeDFOyOM

うーん、あざとい。

すごく喜ぶとか、慌てるとか、あざといですねえ。

そして、「座る」。

だから何で揺れるの!?

同じ座るというアクションでここまで似ているということは、やはりプクリポもララフェルもあざとい種族なんだと思います。

まとめ

プクリポはあざとい

ララフェルはあざとい

あとはララフェルの「居眠りする」なんかもあざといです

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします