【DQ10とFF14の比較】 アクセサリー

今回の比べネタはアクセサリーです。

FF14プレイヤーとDQ10プレイヤーではアクセサリーに対する認識がけっこう違うと思います。

入手方法だったり上がるステータスだったり、その辺りの話ですね。

ではFF14から始めます。

スポンサーリンク

比較 アクセサリー

DQ10もFF14も防具だけでなく、アクセサリーが存在します。(FF14だとアクセサリ)

DQ10との違いはいろいろありますが、まずはステータスの扱いですね。

FF14のアクセサリはどちらかというと防具のミニ版みたいなステータスとなっています。

例えば、一番ステータスが大きくなる胴防具とアクセサリのステータスを比べてみると、

胴防具

・源氏之大鎧【武士】

STR +280 VIT +296 意思力 +177 スキルスピード +253

アクセサリ 耳飾り

・源氏之耳飾【武士】

STR +42 VIT +137 意思力 +117 スキルスピード +82

アクセサリ 首飾り

・源氏之首飾【武士】

STR +42 VIT +137 クリティカル +117 意思力 +82

すごく似てますね。

FF14の装備のステータスはVIT(HP)とSTR(攻撃力)といったメインステータスとクリティカルや意志力といったサブステータスで構成されています。

アクセサリだから特別なステータスが付くというわけではなく、防具のステータス構成と似た感じで、数値がちょっと低めになったものとなっています。

一方、DQ10はアクセサリーの中には特殊な効果が持つものがありますね。

何か呪文が発動したり、特定のステータス異常を回避したり、アクセサリーならではの効果を持っています。

FF14も初期のアクセサリは属性アップ効果を持つものがあったりしたのですが、今は全くないですね。

これも難しい問題なんです・・・。

FF14は高難易度コンテンツが重要なコンテンツの1つと位置付けているのですが、高難易度であるがゆえにプレイヤーの装備にはシビアになるんですよね。

もしアクセサリに特殊な効果が付いていて、特定のボスに対して有効だと、そのアクセサリを持っていないプレイヤーはコンテンツに参加するなみたいな動きが起きかねないのです。

そういったことを防ぐためにアクセサリの性能はどれも一般的なものにしているということになります。

そしてこれはアクセサリーの入手方法にも関わりますね。

DQ10はアクセサリーの入手方法は様々なものがあります。

小さなメダルの交換、モンスターからのドロップ、コンテンツのクリアなどなど。

FF14も製作装備やコンテンツクリアやアラガントームストーンとの交換などいろいろ入手方法はありますが、コンテンツクリア以外の入手ならあまり難しくはありません。

これも特定のコンテンツをクリアしたプレイヤーしか高難易度コンテンツに来てはいけないみたいなことを防いでいるわけですね。

もちろんDQ10のようにさまざな装備を集めていく楽しさもあるわけで、どっちがいいかというのは本当に難しいです。

アクセサリー1つとってもゲームの考え方の違いが出ているということになります。

まとめ

DQ10のアクセサリーは特殊な効果がある

FF14のアクセサリは特殊な効果はないが、ないからこそいい面もある

そういえばクラフターとギャザラー用アクセサリの話をしていなかった

この辺りは戦闘用以外の装備でまた比べます

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします