どとうの宿屋

あらすじ

ロープレあるある ろうやに入れられるをクリア

次は味方だと思っていたキャラが裏切る辺りを期待。

今回はストーリーを進めます。

スポンサーリンク

宿屋~宿屋

そういえばさっきのおじいさんが宿屋で待っているということを思い出したので早速向かう。

ん、何かクエストが。

コンシェルジュサービス?

2016-11-20-1

へー無料でいろいろもらえるのか、これはいいなあ。

2016-11-20-3

2016-11-20-2

2016-11-20-4

2016-11-20-5

え、ちょっと・・・。

2016-11-20-6

2016-11-20-7

2016-11-20-8

2016-11-20-9

多い、多いって!

2016-11-20-10

やっと終わった・・・。

2016-11-20-11

と思ったらまだ終わらない・・・。

話が長すぎて聞いてなかったけど、えーと、あとで確認。

2016-11-20-12

・・・・・・。

ん?

この経験値お預りサービスってすごく便利じゃないか。

これ、他の職業になってももらえるんだろうか。

武闘家でもらったのを僧侶へ回すみたいな。

それができるならすごく便利なんだけど。

(ググる)

あっ、できる!

いいなあ、これ。

FF14は他のクラスで得た経験値を回すってことができないからなあ。

まあ、FF14はクラスによって操作方法が全然違ってくるから仕方ないんだけど。

えーと、あとなんだっけ。

妖精の姿見か。

(ググる)

試着システムね。

これはミラプリが捗るなあ。

ところで長い説明を見て疲れたので、ついでに宿屋に泊まる。

2016-11-20-13

宿屋に泊まったら名声レベルが上がった。

何これ?

名声が高いといろいろいいことがあるんだろうけど、まあのちのち分かるだろう。

長くなったので今日はここまで。

宿屋の説明を見るだけで終わってしまった・・・。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします