【DQ10とFF14の比較】 大型バージョンアップ情報4.0を見た感想

今回の比べネタは大型バージョンアップ情報4.0を見た感想です。

DQ10もついにパッチ4になり、様々な機能が追加されます。(そういえば、パッチ4どころか、パッチ1もクリアしていないな・・・)

そこで今回はちょっと趣向を変えて、FF14プレイヤーから見たバージョンアップ情報の感想というものを書いてみます。

スポンサーリンク

大型バージョンアップ情報を見た感想

まず、アドレスはこちら。

大型アップデート情報 バージョン4.0
http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/052335232b11864986bb2fa20fa38748/

・モンスターを倒すと、装備品が入っている「白宝箱」を落とすようになります

今回の情報を見ていて一番気になった点がこれです。

DQ10って装備品を入手するには基本的に自分で作るかバザーで買うしかなかったんですよね。

それが今回のバージョンアップでモンスターが装備品をドロップするようになります。

主な特徴は、

〇弱いモンスターは、初級錬金がついた低レベルの装備品を落とします
〇強いモンスターは、上級錬金がついた高レベルの装備品を落とします
〇最新の装備品(レベル96の武器・盾)は落としません
〇他の冒険者とパーティを組んでいる場合、獲得しやすくなります
〇「旅人バザー」への出品はできません
〇「取り引き」「郵送」はできません
〇よろず屋などの「店に売る」ことはできません

といった感じですね。

バザーへ出品はできず、最高で準最新の装備まで入手可能になる。

ついに採用されたんだなあというのが正直な感想となっています。

DQ10の良さでもあり難点でもあるのが、この装備の入手手段ですよね。

今までのケースだと、装備品は金策に非常に有効な反面、簡単に入手することはできません。

そのため、装備集めに奔走するケースがあり、それ自体がゲームのコンテンツになってはいますが、なかなかゲームプレイに時間を割けない人にとっては大変です。

それの対策としてモンスターからも装備品を入手できるようにしたんだなと思います。

ただ、金策にも影響がないようにバザーの出品ができないようにするなど、そういった面にも気を使っていると思います。

一方、FF14の装備更新についてはだいたい↓の記事で書いています。

【DQ10とFF14の比較】 装備更新のやり方
今回の比べネタは装備更新のやり方です。 DQ10は装備を更新すると言うと、バザーで購入するか、職人で自作するかといった感じです。 ...

FF14は装備品を入手する機会が非常に多いため、逆にマーケットで売れる装備品と言えば最新コンテンツに対応した新式装備と言われるものや、非戦闘用のクラフター・ギャザラー装備がほとんどですね。

装備品で金策するのが難しいゲームではありますが、装備更新がしやすいためゲーム復帰もしやすく、装備更新のために多くの時間を使うことはありません。

そのパッチの最高装備は高難易度コンテンツをクリアしないと入手できないようにしているので、その辺りの線引きもしていますね。

現状ではこの装備更新システムはFF14プレイヤーに受け入れられていますし、今回のDQ10の仕様も受け入れられると思うのですが、どうなんでしょうか?

・3本のエンピツを選んで対戦する「バトエン」を追加しました

!!!

うわあ、めっちゃやりたい。

世代的には若干のズレがあるけど、これは心に迫るものがある・・・!(ほとんどプレイ経験はないけど)

こういう遊戯系ミニゲームだとFF14ならトリプルトライアドかなあ。

トリプルトライアドは残念ながらFF8が未プレイだったからあまりグッと来なかったけど(トリプルトライアド自体は楽しめた)、これはちょっとやりたい。

そんで、あれだな。

最終的には自作できるようになる・・・?

・地図に「お話の行き先」を追加しました

FF14で言うところの、地図に載っている色付きのサークルですね。(サークルのどこかに目的の場所や人物がいる)

だいたいの場所が分かるので、探す手間をある程度減らすことができます。(たまにとんでもない所にいるけど・・・)

この辺りも難しいところなんですよね。

ネタバレはされたくないという人と、情報が多くて迷ってしまうという人がいるので、こういった親切機能を追加するかどうかというのは迷いどころです。

今の時代は仕方ないと思いますね。

オンラインゲームであっても気軽にプレイできるようにするのはいいことだと思います。

・「さくせん」に「イベント開催情報」を追加しました

この機能いいなあ。

FF14だとイベントの開催情報はログイン時にチャットで表示されるくらいで、こうしてゲームで確認することはできないんですよね。

これは評判良ければFF14でも追加されるかも?

気になったところはこんな感じですね。

というより、まだまだDQ10のプレイが足りなくて言及できないところが多い・・・。

FF14も年明けまではPvPの新コンテンツくらいの追加くらいだろうし、そろそろDQ10のプレイ時間を増やさないとなあ。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします