【DQ10とFF14との比較】 宿屋

今回は宿屋について比べてみます。

宿屋なんてHP・MPを回復する以外に違いがあるのかと思われるかもしれませんが、そもそもFF14は宿屋の必要がありません。

なぜなら、FF14は瞬時にHPとMPが回復するからです!

これは町中だけでなく、フィールドやダンジョンなど全てに当てはまります。

戦闘中でないなら、HP・MPがみるみる回復していくのです。

じゃあFF14に宿屋はないかと言われると、ちゃんとあります。

そのあたりを比べてみます。

スポンサーリンク

宿屋 比較

まずはDQ10から。

宿屋は今までのドラクエシリーズと同じでHPとMPが全快します。

2016-11-20-13

それと、名声が一定量たまっていると名声レベルが上がります。

あとはコンシェルジュサービスですね。

どとうの宿屋
あらすじ ロープレあるある ろうやに入れられるをクリア 次は味方だと思っていたキャラが裏切る辺りを期待。 今回はストーリー...

↑の記事にあるようにカジノのコインや経験値お預かりサービスなど、様々なサービスを受けることができます。

ドラクエ10の宿屋はHPやMPを回復するので、FF14に比べたらかなり使用頻度が高いのかなあと思います。

次はFF14です。

HPもMPも回復する必要がないのに、なぜ宿屋があるのか。

単純にいろいろと便利な機能がまとまっています。

あ、その前に。

FF14の宿屋は無料です。

何かを回復させるわけじゃないので当然と言えば当然かもしれませんが・・・。

さて、ではどういう機能があるのか。

こんな感じです。

・リテイナーベル

リテイナー(倉庫兼バザー管理人)を呼び出すことができます。

リテイナーベルは各所にあるので宿屋特有というわけではありません。

・愛用の紀行録

いままで見たイベントシーンを見ることができます。

ダンジョン中で急いで見れなかったものもゆっくり見ることができます。

・愛蔵品キャビネット

シーズナルイベントなどイベント関係の装備品を収納できます。

イベント関係のものは全部ここへ収納できるので、通常の倉庫が圧迫しなくてすみます。

・美容師の呼び鈴

キャラクターの髪型などを変更できます(ギルが必要)。

ただし、種族や性別など根本的なことは変更できません。

・トイボックス

ミニゲームで遊べます。

例えばFF1の裏技で遊べた15パネルゲームなどができます。

・オーケストリオン

ゲーム中の楽曲を聴くことができます。

ただし、曲を聴くためにはオーケストリオン譜というアイテムで曲を登録する必要があります。

・ベッド

ログアウトできます。

DQ10と同じでFF14もどこでもログアウトできますが、ベッドでログアウトすると独特のシーンが流れます。

だいたいこんな感じのことができます。

DQ10と比べると実益のあることは少ないですが、いろいろと便利な機能が詰まっています。

まとめ

DQ10はHPやMPを回復するが、FF14はその必要がないため宿屋は別の目的で使う。

DQ10はカジノのコインや経験値の入手など実益的なものがそろっている。

FF14はムービーを見たり曲を聴いたり、便利系の機能が詰まっている。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします