【DQ10】 攻略 バトルトリニティ 結局何をすればいいのか編

だいたい全体的なことを書いたので職業別の記事を書こう・・・と思ったのですが、戦士の強化と武闘家の弱体化が入ったので少し様子を見ようかと。

そしてもう1つ、バトルトリニティが何をするゲームかがイマイチ伝わっていない気がする!

そこで番外編かつ今までのまとめとして、結局何をすればいいんだ編をお送りします。

【DQ10】 攻略 バトルトリニティ 基本編
バトルトリニティの攻略記事が案外ないなということで、まずは基本的なことからまとめてみます。 参考記事 目覚めし冒険者の広場 5人...
【DQ10】 攻略 バトルトリニティ 実践編
基本編に続いて、次は実践編です。 実践編だけでもかなり長くなってしまったので、残りは応用編に回します。 参考記事 ...
【DQ10】 攻略 バトルトリニティ 応用編
ちょっとしたことや考え方などをまとめた応用編です。 参考記事 目覚めし冒険者の広場 5人パーティ三つ巴戦「バトル...

参考記事

目覚めし冒険者の広場 5人パーティ三つ巴戦「バトルトリニティ」
https://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/00a03ec6533ca7f5c644d198d815329c/

ドラクエ10極限攻略データベース バトルトリニティ
https://xn--10-yg4a1a3kyh.jp/dq10_trinity.html

スポンサーリンク

バトルトリニティ攻略 結局何をすればいいのか編

一番大事なのはジュエルを納品すること

バトルトリニティはどういうゲームなのか?

ジュエルを納品してポイントを貯めて1位を狙うゲームです。

トライロックを占拠するゲームでも敵を倒すゲームでもありません。

一番大事なのはジュエルを納品してポイントを稼ぐことです。

バトルトリニティをやっていると2人以上で周辺のトライロックを占拠しに行くのを見かけることがあるのですが、これは最終局面以外は微妙だったります。

例えば、トライロックは2人以上いても占拠スピードは変わりませんし、その間にジュエルが沸いたとするとそれを取るのに遅れてしまいます。

トライロックを占拠したとしても経験値は最大で70です。

しかしジュエルは2個以上取って納品するだけで80以上の経験値になり、ポイントも入るのです。

トライロックによるポイント上昇は一時的なもので、敵に取られてしまえばまたポイントは下がります。

トライロックの所持による影響は最終結果だけなので、ジュエルが出現しているならトライロックを放棄してでも取りにいかないといけないのです。

ジュエルの納品こそが一番大事ということを頭に入れて行動すればいいですね。

中央を占拠することも大事

何度かバトルトリニティをプレイしていますが、だいたい中央を占拠し続けたチームが勝利を収めることが多いです。

これは単純に、

・中央周辺のジュエルがたくさん沸きやすい(外周と比べると3倍以上)

・その沸いたジュエルを中央のトライロックにすぐ納品できる

という2つの理由があるからです。

一番大事であるジュエルの納品を多数、しかもすぐにできるため、中央のトライロックを維持していることは非常に大きな意味を持ちます。

正直、ここ以外全てのトライロックを取られていてもいいくらいです。

つい自陣前のトライロックが敵に取られるとそこを取り返そうと戦力を割いてしまうことが多いのですが、そうしている間に中央を取られてしまっては元も子もありません。

それくらい中央のトライロックを所持していることはジュエルの納品につながる大事なことなので、所持している場合は死守、奪われている場合は常に中央を狙ってプレッシャーをかけ続けないといけません。

仮に中央を取られていたとしても、他の2チームが中央をしっかり狙えば中央のチームであっても自由に行動できないので、中央への意識をもっと持てば戦況も変わると思います。

敵を倒すことで有利に動く

敵を倒してもポイントは増えませんが、だいたい敵を倒した回数が多いチームは勝利を収めています。

・敵を倒すことで戦意をそぐ

・敵を倒すことで中央へ近づけないようにしジュエルを集めやすくする

・敵を倒すことで敵が所持していたジュエルを失くさせる

・敵を倒すことでしばらく行動不能にしてレベリングを封じる

・敵を倒すことで撃破玉を得てジュエル納品にボーナスをつける

・敵を倒すことでトライロックの占拠を可能にする

実はこれだけの利点があります。

そして意外と大事なのが3番目のジュエルを失くさせるという行為です。

これによって敵は大事な経験値の入手手段を失い、さらに得るはずだったポイントさえなくなってしまいます。

これを2度3度やるだけでもう敵は成長できませんし、チームのポイントも低いままです。

敵を倒すことで自分に得な効果を出すだけでなく、相手を損させることができるので、敵を倒す意味は大きいのですね。

なるべくやられない行動を取る

そのため、逆に言えば戦闘不能になっていけないのです。

例えば魔法使いはその筆頭ですね。

最近は魔法使いを成長させるとヤバイことが知れ渡ってきたのでかなり敵から狙われることが多くなっています。

魔法使いはレベリングできないと本当に弱いので、しっかり経験値を集めるためにも戦闘不能にならない立ち回りをしないといけません。

ジュエルはすぐに納品する、ジュエルを集めている間に自トライロックの位置を確認する、戦闘不能になる前にせめてジュエルだけは納品する、敵に囲まれることもあるので最低でも戦闘不能のリスクを下げる行動を取らないといけないわけですね。

味方と行動するのもいいですし、敵の位置を見ながらジュエルを集めるなど立ち回りに注意していく必要があります。

味方を戦闘不能にさせない

また、1位を収めるチームに多い特徴が、どこかで味方が戦闘中だとすぐに援軍が来てくれるというケースが多いというものがあります。

職業による差はありますが、だいたいレベルが同じキャラでタイマンを行うとどちらも消耗してギリギリどちらかがやられるみたいなことになりますが、そこに援護攻撃を行うだけで圧倒的にこちらが有利になります。

要するに2VS1の場面をたくさん作ればいいということですね。

それにはステージ全体に注目して、ジュエルが沸いたかどうかだけでなく近くにいる敵や味方の動きを見て、戦闘中になっていないかを常にチェックする必要があります。

そうして味方を助ければ味方が生き残る可能性が高くなるだけでなく、相手の戦意をそぐこともできます。

向こうのチームと戦いたくないと思わせればその間にこちらはジュエルを集めることができるので、味方を生き残らせることがそのまま勝ちにつなげることができます。

まとめ

そんなわけで、結局何をすればいいかというと、

・一番大事なのはジュエルを納品すること

・中央の維持はそれにつながっているのでこれも大事

・中央を維持しながら敵をどんどん倒せればもう無敵

・生き残って常にジュエルを集めればポイントがどんどん増える

・同時に味方を援護してチーム全体が生き残るようにすればいい

この5つをすればいいだけですね。

そして、ジュエルがなければ周囲のトライロックを狙いに行く、そうして中央からの気をそらすということができますし、ただそれよりもジュエルを集めて納品することの方が大事だと思えばいいですね。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします