【DQ10とFF14との比べネタ】 ジャンプ

今回の比べネタはジャンプです。

雑誌の方じゃありません。

跳ぶ方のジャンプです。

ジャンプ1つとってもゲームによって違いがあるので、それを比べてみます。

スポンサーリンク

ジャンプ 比較

DQ10はボタンを押すとジャンプができます。

それはFF14と同じですね。

ただ、DQ10の場合はランダムでジャンプ時のポーズが変化します。

通常ジャンプとたまにポーズを決めるジャンプがあるのかな?

FF14は特にそういうところはありませんが、一番大きな違いがあります。

それは、FF14のジャンプは障害物を飛び越えることができること、です。

そもそもDQ10とFF14は当たり判定の考え方が違うんですよね。

DQ10は飛び越えられそうな柵があってもそこは当たり判定があって乗ることができない。

しかし、FF14は基本的にあらゆる所に当たり判定を作ってあるので、届く範囲であれば全てジャンプで乗ることできます。

だからFF14の方がアクションゲームっぽい作りになっているのかなと思います。

おかげでFF14には登山部なんてものがあります。

【FF14】みんなが上れるエオルゼア登山スポット紹介【part1】(ニコニコ動画)

このジャンプの汎用性の高さはFF14ならではだと思います。

一方、DQ10もジャンプを有効活用する場面があります。

個人的にはまだ試していなのですが、どうもいくつかの攻撃はジャンプで避けられるそうで。

FF14はジャンプで避けれる攻撃は今のところ1種類しかないはずなので、戦闘で多用するのはDQ10の方ですね。

あ、それから。

DQ10もFF14も全く同じことがあります。

ジャンプで感情表現すること。

分かりやすく言うと、チャットが面倒な時にジャンプすることでYESというあれです。

あとは町中でも意味なくジャンプするとか。

このへんはどのゲームも同じですね。

まとめ

DQ10のジャンプは障害物を飛び越えられないが、戦闘中に使う。

FF14のジャンプは戦闘には全く使用しないが、いろいろ飛び越えることができる。

ジャンプが楽しいのはどちらも同じ。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします