FF14では彫金と調理のマイスター

あらすじ

キーエンブレムをゲット。

そして初の鉄道。

今回は新しい町からです。

スポンサーリンク

ジュレットの町

そういえば、前回どの町に行くか書いてなかった。

↑にある通り、ジュレットの町を選んでみました。

理由はなんとなく。

本当は一番上の欄にあったから選んだだけ。

まあ、適当にうろつきましょ。

とりあえずいろいろ見て回る。

ん、これは?

2016-11-30-1

井戸の中に人が住むRPG、それがドラクエ。

まあ、ドラクエ以外にもあるけどね。

ところでかばんだと?

アイテム欄の拡張なのか!?

2016-11-30-2

はい。

ていうか、体験版だとレベル26にできないから、ずっと受けれないじゃないかー。

くっ、製品版にしてからまた来よう。

2016-11-30-3

この町にはさいほうギルドがあったので、さっそく入門。

とりあえずいろんな職人を試して良さそうなのにしよう。

さて、ストーリーもついでに進める。

2016-11-30-4

ん、なんか聞き覚えのある名前。

公式サイトでこの名前、見たぞ。

ここにいるキャラだったのか。

このままストーリーを続けようかと思ったけど、町の探検まだだったのでとりあえずそのままに。

2016-11-30-5

!?

料・・・理・・・だと?

DQ10にも料理があったのか。

しかもFF14と同じ30分でステータスアップの効果。

これは、これは・・・。

FF14で調理師マイスターをやっている私にやれということか!?

しかしDQ10は職人は1つしかなれないし・・・。

悩むなこれは。

しかも料理、高くない?

FF14なんて30ギルくらいから売ってるというのに。

まあ、1回限りの効果だから実際は5倍の値段か。

それでも高いな。

料理の時点でこの値段ということは、素材もけっこう高そうだな・・・。

あー、悩む。

ジュレット町後半は次回です。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします