汗と涙とちょいダサぼうし

あらすじ

アイテム所持数が増えたので

めちゃ楽。

でもすぐにいっぱいになるんだろうなあ。

スポンサーリンク

ぼうしがダサいので早く終わらせたい

さて、クエストを受注したのでさっそく行きましょ。

ただ、自分と同格以上のモンスターか・・・。

あんまりモンスターの分布を知らないからなあ。

強いモンスターがどこにいるかよく分からない。

さっきと同じところでいいか。

で、このぼうしを被りながら倒す・・・。

・・・。

感想は↑な感じで。

ジュレー島上層でサクッと・・・ウソです。

けっこうぎりぎりでした・・・。

どうにか10階の戦闘を終わらせたので、さっそく帰りましょう。

しかし・・・。

このぼうしのデザインはどうにかならんのか。

これはあれだな、わざとこういうデザインにしてクエストを早くクリアさせようという魂胆なんだな?

まあいいや、帰ろう。

おお!?

PCのカーソルが写り込んでる!(そっちじゃない)

手ごたえのある戦い・・・やっぱり錬精システムじゃないか!

自分と同じかそれ以上のモンスターと戦うと数値がたまっていって、その装備品から特殊なものを取り出す。

こっちは素材で、FF14はマテリアなのね。

この使い込み度を上げるのも金策の1つになるんだろうなあ。

で、強化した装備だと使い込み度を上げても装備を失いたくないから、使い込み度を上げる用の装備を用意する、なんかも同じかもしれない。

後々大事なシステムになってきそうだから、覚えておこう。

さて、次はどうしようか。

(クエスト一覧を確認)

お、ルーラストーンもらえるクエストがあるじゃないか。

グレン領東?

ここってばくだん岩とかがいるところじゃないの?

えー、倒せるかなあ。

倒せました。

そんなにキツくなかった。

さっきの使い込み度クエストでレベルが上がったのも良かったかもしれん。

さて、帰るか。

港町レンドアはまだまだ探検していないし、ついでに町を見て回ろう。

今回はここまでです。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします