【DQ10とFF14の比較】 F.A.T.E

今回の比べネタはFATEです。

フィールド上でいきなり発生しているイベントなのですが、詳しくは本文にて。

DQ10で該当するものはなさそうですが・・・。

とりあえずFF14から。

スポンサーリンク

比較 FATE

FATE(フェイト)というのはフルタイムアクティブイベントのことです。

Full Active Time Event

FF14のフィールド上で地図を見ると青い大きな円が地図の所々に出ているのですが、それがFATEが行われているマークです。

そこへ到着するとFATEが発生していて、FATEの種類によって雑魚を複数倒す、ボスを倒す、アイテムを集めるなどのイベントが行われています。

このイベントをクリアすればたくさんの経験値がもらえるので、レベリングに最適なものとなっています。

しかもおもしろいのが参加人数や前回のFATEの参加人数に応じて敵のHPなどが変化するということ。

ゴールデンタイムは参加人数が多くなるので、敵のHPが高くないと貢献度(FATEは参加すれば必ず経験値をもらえるのではなく、そのイベントにどれだけ貢献したかでもらえる経験値が変わります)を上げられずにすぐ倒してしまいます。

(そういやDQ10はパーティごとの戦闘だけど、FF14はフィールド上にいるプレイヤーが全て同じ戦闘に参加して数十人で1匹をフルボッコできるから、FF14の冒険者ってけっこうひどいことするなあと改めて思う)

逆に、深夜などの人の少ない時間で敵を倒そうとしても敵のHPが高いと倒すことができません。

そこで、参加人数などに応じて敵のHPが変動するシステムを採用することで、どの時間帯でも敵を倒しやすくしています。

また、FATEはリアルタイムでどんどん発生しては消えていきます。

FATEごとに制限時間があり、これはリアルタイムで管理されているので、誰も参加していなくても制限時間はどんどん減っていきます。

そして制限時間がゼロになるとFATE失敗です(特に何も起こりません)。

ただ一定時間が経てばまた新たにFATEが復活するので、そうした戦闘イベントがフィールド上のどこかで常に行われているわけですね。

では一方のDQ10はどうなのか。

まだまだDQ10のプレイ経験が少ないので知らないことは多いですが、フィールド上で発生するようなイベントはないみたいです。

ただ、時間指定で発生するイベントはあります。

毎月10日はDQXで遊ぼう! 秋空マッドレインボー

近そうなものを探したらこれかな。

FF14のようにいつ発生するか分からないタイプじゃないけど、フィールド上にこういったイベントを作ることは可能みたいです。

まとめ

FF14のFATEはいつ発生するか分からない

DQ10はこういったものはないが、時間指定で発生するイベントがある

そういやFATE待ちという文化もFF14独特のものなんだなー。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします