【DQ10とFF14の比較】 トレジャーハント

今回の比べネタはトレジャーハントです。

【DQ10とFF14の比較】 採掘ギルド
今回の比べネタは採掘ギルドです。 DQ10とFF14はやることが全然違っています。 DQ10はお宝さがしでFF14は素材集めとい...

↑ここでちょっと触れたので、詳しく解説してみます。

スポンサーリンク

比較 トレジャーハント

DQ10の採掘コンテンツは宝の地図を見て、実際に存在する場所へ移動して宝を掘り出します。

FF14も似たようなコンテンツがあります。

それがトレジャーハントです。

ギャザラーが古ぼけた地図を採集する(マーケットで購入も可能)

古ぼけた地図を解読して宝の地図にする

宝の地図が表示される場所を探して移動する

宝を掘り起こす

戦闘開始!!

モンスターを倒して宝箱を開けるとアイテムゲット

といった感じです。

FF14は古ぼけた地図さえあればいくらでもトレジャーハントができるのが特徴となっています(ただし、古ぼけた地図はリアル18時間に1回しか取れない)。

宝が埋まっている場所を探すのは同じですね。

ただFF14の場合、宝箱を掘り起こすときに必ず戦闘が発生します。

敵の強さは宝の地図のランクが高いほど強くなるのですが、一部例外があります。

G5・G8の地図はパーティ推奨の地図となっているので、他の地図と違って敵の強さや数が段違いです。

そのため、G8などの地図はパーティを作ってみんなでクリアしていくケースがほとんどですね。

そうして宝箱を開けてアイテムをゲットするのですが・・・。

FF14にはもう1つ、アクアポリスというコンテンツがあります。

このアクアポリスは宝の地図G8をクリアした時に一定確率で発生します。

どんなコンテンツか簡単に言うと、ギルがたんまり稼げるコンテンツとなっています。

モンスターを倒して扉を開けて進んでいくだけのシンプルな構造なのですが、最終層まで到着すると10万ギルももらえるので(しかもパーティメンバー各自で!)、金策にもってこいのコンテンツなのです。

宝の地図G8はトレジャーハントでもらえるものよりもアクアポリスに行けるかどうかがメインとなっているので、これでパーティ募集をかけているプレイヤーもいますね。

FF14はトレジャーハントだけでなく、さらに追加のコンテンツもあるといった感じです。

まとめ

DQ10の採掘コンテンツと似たコンテンツなのがトレジャーハント

アイテムを入手できるのは同じだけど、敵との戦闘が発生する

そしてアクアポリスという更なるコンテンツに行けることもある

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします