【DQ10とFF14の比較】 ワールド間パーティ募集

今回の比べネタはサーバー間パーティ募集です。

つい先日FF14のパッチ3.5で追加された機能ですね。

今回は比較というより・・・。

この嬉しさを伝えたい!!

スポンサーリンク

比較 サーバー間パーティ募集

まずはサーバー間パーティ募集が何かということから解説します。

DQ10だけをプレイしているプレイヤーは意外に思うかもしれませんが、FF14は簡単にサーバーを移動することはできません。

DQ10は他のサーバーでフレンドが遊んでいれば、そのサーバーへ移動して一緒に遊ぶということができます。

しかし、FF14はサーバーの移動は有料であり、気軽にできるようなものではありません。

そのため、他のサーバーにリアルフレンドがいても、一緒に遊ぶことは難しかったのですね。

【DQ10とFF14の比較】 なかまをさがす
今回の比べネタはなかまをさがすです。 FF14にはパーティ募集という似た機能がありますね。 どちらも目的を決めて募集したりできま...

また、DQ10はパーティメンバーの募集はサーバーを越えて行うことができますが、FF14のパーティ募集はそのサーバー内だけだったので、人数の少ないワールドや人がいない時間帯はパーティ募集を行うことが困難になっていました。

これを解決するために実装されたのが、「サーバー間パーティ募集」です。

今までは各サーバーごとになっていたパーティ募集がサーバーを越えて募集できるようになったのです!

募集できる範囲はデーターセンター内なので、かなり範囲が広がりました。

ちなみにデーターセンターというのはいくつかのサーバーを集合させたものです。

こんな感じ↓

・Elemental

Aegis
Atomos
Carbuncle
Garuda
Gungnir
Kujata
Ramuh
Tonberry
Typhon
Unicorn

・Gaia

Alexander
Bahamut
Durandal
Fenrir
Ifrit
Ridill
Tiamat
Ultima
Valefor
Yojimbo
Zeromus

・Mana

Anima
Asura
Belias
Chocobo
Hades
Ixion
Mandragora
Masamune
Pandaemonium
Shinryu
Titan

例えばこのデーターセンターで言うと、今までチョコボサーバーのプレイヤーはチョコボサーバーのパーティ募集にしか参加できませんでしたが、今はベリアスやシンリュウのパーティ募集にも参加できるようになったというわけですね。

パーティ募集の範囲が広がったためにパーティ募集の数は何倍にもなっています。

私のいるサーバーも普段は10個くらいの募集が50個くらいになっていたので、実装による効果の実感が半端ないです。

ただ、別記事にも書きましたが、他のサーバーとフィールド上で遊ぶということまではできないんですよね。

それでも非常にコンテンツに行きやすくなりましたし、パーティメンバーもすぐ集まりますし、本当にいいアップデートだと思います。

まとめ

私が言えるような立場ではないですが、DQ10プレイヤーはもっとサーバーをこえて遊べることに感謝したほうがいいですって!!

他のサーバーにいるプレイヤーと一緒に冒険したりチーム組んだりできるって本当にすごいことなんですから。

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします