【DQ10とFF14の比較】 公式ファンキット

今回の比べネタは公式ファンキットです。

PC用の壁紙に使えるイラストなどを公式に提供しているものですね。

FF14にも同じコーナーがあります。

ではDQ10から。

スポンサーリンク

比較 公式ファンキット

DQ10では公式ファンキットのページから壁紙などを提供しています。

ドラゴンクエストX 公式ファンキット

PC用の壁紙、スマートフォン用の壁紙、Twitterのアイコンフレームなどがあります。

ちょっとおもしろいなあと思ったのがイベントと連動していること。

シーズナルイベントの一部の壁紙は投票で1位になったキャラで作られるみたいですね。

つまり、投票によって自分の好きなキャラを壁紙にできるかもしれないということ?

こういう取り組みはなかなかおもしろいなあと思います。

FF14も人気投票をやってみてもいいとは思うけどなあ。

女性キャラだとアリゼー、タタルさん、ナナモ様辺りになるかなあ。

リヌバリとかモモディとかユウギリとかもアリかもしれない。

けっこう票が割れそうな気がする。

さて、FF14も同じように公式ファンキットがあります。

FFXIV ファンキット

パソコンの壁紙、スマートフォンの壁紙、Twitterのアイコンなどがあるのは同じですね。

DQ10と作り方が違うなあと思うのは、FF14はパッチごとのイメージイラストを壁紙にすることが多いということです。

元々FF14はパッチ毎のテーマやロゴを大事にしているので、パッチ毎に必ずイメージイラストを作るんですよね。

だから一石二鳥というか、そのまま公式ファンキットに壁紙を提供できる仕組みになっています。

それから、FF14はアートチームの層が厚いせいか、イラストを非常に多く作っています。

アートブック第2弾!

↑こんなふうにアートブックを出せるくらいです(今度、第3弾が出ます)。

そのアートチームがカウントダウンイラストを作るというのもFF14の特徴な気がします。

1周年記念、拡張版発売などに合わせてこういったイラストも製作しています。

あとは着信音も提供していますね。

実際にゲーム中で聴ける効果音が提供されています。

あのシャキった音もあるのですが・・・逆に使いたくないですね(身構えてしまう)。

こんなふうにDQ10もFF14も公式でいろいろなものを提供しています。

まとめ

DQ10はシーズナルイベントの壁紙やTwitter用のアイコンフレームを提供している

FF14はパッチのイメージイラストや着信音などを提供している

ちなみにどちらのゲームも利用条件があるので、使う時は注意してください。

~DQ10~

画像のダウンロードにあたり、使用している画像・タイトルロゴ等を複製・転載・加工等することを禁じます。
再配布は固くお断りいたします。
その他の規定等は、ドラゴンクエストX 冒険者の広場ガイドラインへ。
http://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=2620&la=0&tag=hiroba&_ga=1.176622176.416695937.1485154977

~FF14~

ファイナルファンタジーXIV 著作物利用許諾条件
http://support.jp.square-enix.com/rule.php?id=5381&la=0&tag=authc

スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローをお願いします